文責:ジェムコ日本経営 成長戦略コンサルティング事業部 事業部長 森岡 琢

◆ジェムコの成長戦略コンサルティング

 ジェムコでは主に製造業のお客様における

「モノづくり」・「コトづくり」・「ヒトづくり」のご支援に取り組んでいます。

成長戦略コンサルティング事業部では、この中の「コトづくり」領域に着目したご支援活動を手掛けており、国内だけではなく、海外(主にアジア)も含めた事例・実績を積み重ねてきています。

本連載(全7回)では、ジェムコのご支援テーマをご紹介しつつ、お客様が成長戦略を描いていく上でのポイントについて解説していきます。今回は予告編として、

ジェムコの成長戦略コンサルティングの基本的な考え方を、ご支援テーマの全体像を示しながらご紹介します。 

◆ジェムコの成長戦略コンサルティングの基本的な考え方

 下図は成長戦略コンサルティング事業部が手掛けているご支援テーマの全体像です。

 
       テーマ領域
 
 

 ジェムコの成長戦略コンサルティングは「新規事業(新商品、新技術)」が基点になっており、新規事業を構想し、立ち上げ、軌道に乗せ、成長(収益化)させていく、という事業のライフサイクルに沿ったお手伝いができるようになっています。

新規事業が大きくなれば、いつしか既存事業となり、既存事業として収益の最大化を目指していくことになるわけですが、この段階になると「コトづくり」だけではなく、「モノづくり」・「ヒトづくり」も含めたトータルでの改革・改善活動へと移行していきます。 

 コンサルティングにおいて我々が大切にしている基本的な考え方は、活動を通じてお客様にどのような成果を残したいか、ということであり、それは次の3つです。
 

     ① 文字通りの成果(定量成果・定性成果)

    ② 事業を構想し、立ち上げていくための仕組み

    ③ ②を実践していく(実践していける)ヒト
 

これらの成果がどのようにして生まれていくか、“現場の空気感”をできるだけこのコラムでお伝えしていきます。

 

◆本コラムの構成

 本コラムでは、先ほど示した全体像の各プロセスの要点や難しいことについて事例を交えながら解説していきます。

 ・第1回:新規事業のフォーカス領域選定

 ・第2回:新規事業のタマ(テーマ)出し

 ・第3回:タマの事業化戦略策定

 ・第4回:新規事業のバリューチェーン構築

 ・第5回:市場創造・顧客開拓

 ・第6回:事業中期計画の策定

 ・第7回(最終回):さらなる事業拡大に向けて
 

新規事業ご担当の方、経営企画ご担当の方にとって特にお役立て頂けるような情報を盛り込んでいきますので、これからよろしくお願いいたします。